ドネルテラーがかなり美味しかったです

最近はまっているのが、メンザと呼ばれる大学の食堂でごはんを食べること。
安いし、まぁまぁ美味しいし、ドイツの料理を堪能できるのでいいかなって思っています。

仕事をしている社会人も食べにくるみたいで、みんな利用している感じです。
ドイツ人も節約家といえば節約家だよね?って感じです。

今日はドネルテラーというものに挑戦。

ドネルってケバブのことだよな?って思っていたのですが。

目の前に出てきたのは、ドネルケバブの中身だけでした。

あ、生地で包まれていないタイプね?って感じで面白かったです。

付け合せがポテトフライとかっていうのもドイツらしいです。
そしてきゅうりが入ったヨーグルトソース。

みんな乳製品が好きだな?って感じです。
でも、優しい味付けでかなり美味しかったです。