悪質なパワハラを受けた同期

私の同期が、悪質なパワハラ被害に遭いました。

その同期は、ストッキングではなく靴下を履いていることが多かったのですが、社内規定上はアウトです。

しかし、裸足にサンダルを履いているような女子社員もいたりして、ドレスコードはあってないようなものです。

それなのに、その同期はパワハラ上司に指摘されていました。そして、業務中にみんなに聞こえる大きなこえで、就業規則やドレスコードの規定について、音読させられていました。

その状況に耐えられなくなった同期は、泣きながら読んでいました。それなのに、やめさせることもなく、延々と続けていたのです。

パワハラはそれだけではありませんでした。遂に、精神的におかしくなった同期は、会社を辞めてしまいました。