愛しのローズマリーでした

今日はベランダガーデニングのお花が、夏の暑さに負けてしまっているのを見つけてしまいました。
ローズマリーと、ボロニアがパラパラになってしまっていて、とてもショックでした。

三年育っていたので、かなり大きく成長してくれていたのです。
まさかの出来事に、びっくりして、とりあえず、枯れているところを切り落としてみたのですが、
どうしても葉が落ちてしまうので、諦めることにしました。
仕方なく、諦めていたところに、母が挿し木として使えるように、新しいローズマリーを持ってきてくれたのです。

新しい仲間が出来たので、これからはこの子を大事に育ててあげたいと思います。
なんとか元気に育ってもらえるように、同じ鉢に入れて挿し木しました。